プログラミング環境の設定


はじめに

C プログラミング・C プログラミング演習を自分のパソコンで受講するにあたって,エディタコンパイラインストールする必要があります.

エディタプログラムを書くためのソフトウェアのことです.
本講義では,エディタとして Atom(アトム)というソフトウェアを使用します.
コンパイラプログラムの内容を自動的にチェックして,その内容をパソコン上で実行させるための「実行ファイル」を生成するソフトウェアのことです.本講義では,コンパイラとして gcc(ジーシーシー)というソフトウェアを使用します.

インストールと設定の手順

以下の作業 1, 2, 3 を全て必ず1回目の講義が始まる前までに済ませておいてください.
さもないと講義中に演習を行うことができずに困ることになります.

(A-1) Windows の場合(Windows 10)

  1. エディタ(Atom)のインストール
    インストールと設定の手順(Windows10版)
    ウイルス対策ソフトを無効にしないとインストールに失敗することがあるようです.
    (Windows 10 標準の Windows Defender では問題なさそうです)
  2. コンパイラ(gcc)のインストール
    インストールと設定の手順(Windows10版;MinGW)
  3. 諸々の設定と実行の確認
    C プログラミングで必要な設定と実行までの確認作業(Windows10 版)
    上の説明で使用しているサンプルプログラム(sample.c)右クリックして保存すること)
    ※もしも「安全にダウンロードすることができません」と表示されるときこちらを見てください.それでもダメな場合はこちら(sample.zip)をいったんダウンロードして,その中から sample.c を取り出してみてください.

(A-2) Windows の場合(Windows 11)

  1. エディタ(Atom)のインストール
    インストールと設定の手順(Windows11版)
    ウイルス対策ソフトを無効にしないとインストールに失敗することがあるようです.
    (Windows 10 標準の Windows Defender では問題なさそうです)
  2. コンパイラ(gcc)のインストール
    インストールと設定の手順(Windows11版;MinGW)
  3. 諸々の設定と実行の確認
    C プログラミングで必要な設定と実行までの確認作業(Windows11 版)
    上の説明で使用しているサンプルプログラム(sample.c)右クリックして保存すること)
    ※もしも「安全にダウンロードすることができません」と表示されるときこちらを見てください.それでもダメな場合はこちら(sample.zip)をいったんダウンロードして,その中から sample.c を取り出してみてください.

(B) Mac の場合

  1. エディタ(Atom)のインストール
    インストールと設定の手順(Mac版)
  2. コンパイラ(gcc)のインストール
    インストールの手順(Mac版;コマンドライン・デベロッパツール)
  3. 諸々の設定と実行の確認
    C プログラミングで必要な設定と実行までの確認作業(Mac 版)
    上の説明で使用しているサンプルプログラム(sample.c)右クリックして保存すること)